火事場の安否確認

-- 刑事さん、あの人です。--

ワンダーヘスティバル2004夏

 自暴自棄になって射精でもしようとしたら, (゚Ω゚)さんが準備のためタクシェーに乗って我が家に到着.その後,彼は夢の世界に舟を漕ぎに出かけてしまい,話し相手もなくなったので,ひとりで黙々とインストとラベルを完成させます.

 雨模様ながら外が明るくなってきたので,この日のためにハンズで買った安キャリーに荷物をくくりつけ,ザックに工具一式とカメラとレンズと不細工を突っ込んで,背中に日本一のノボリをぶっさして尻からキビダンゴを挿入し,雨中出陣してゆきました.

 ビックリサイトに向かう電車の中,我々の横には,オフィスレディ風美女を1人はさんで,女子ヲタ部員3人が座っておりましたが,ぶひゃぶひゃと大迫力のダミ声で品の悪いヲタ話を早口にぶちまける3人の剣幕に,横の美女が堪らず席を移動するのを見て,ずいぶんと意気消沈したりしました.そういえばあの手合いの女子って早口が多い気がします.中学んときにもそんなのいた.どうでもいいですが.

 国際展示場駅に降り立った我々は,しんしんと降りしきる雨の中,いつもならば開場待ちの最後尾を目指して10分も行列を辿るところですが,今回ばかりは誇らしげに安キャリーを引きずって,地べたに黒々と咲き並んだ傘の葬列を横目にビックリサイト入り口に向かいます.なんか列の先頭がどうなってるかってのを初めて見たのでちょっとコーフンしました.



 受付を済ませて卓に座り,朝っぱら母校に立ち寄って刷ってきたインストを折り折り,ラベルを貼り貼り,箱を組み組み,写真を入れ入れ準備に精を出していたおかげで,開場直前のうきうきをっちをイマイチ味わってるゆとりがありませんでした.訳もわからずイジ毛もーどに入っていた私が,こんなセコセコ準備しててもどうせ売れねえんだよもりもり,と誰にともなく悪態をついてたら(゚Ω゚)さんに窘められました.

 ところで,ディーラー奪取目当ての人間てのはやっぱりたくさんいるもんです.卓の上に空気以外のものが見当たらないディーラーがいっぱいいました.そういうのは大抵,よく肥えた腹を突き出して足の指で鼻くそをほじりながら手の指で耳くそをほじり,死魚のごとき視線をガイドブックに落としつつ,開場までの時間をただ漫然として口元を歪めているのでした(偏見).

 やがて「間もなく開場」を告げる館内放送が流れ,年末よろしくカウントダウンを合唱した後,沸きあがる拍手と同時にほうぼうの卓から鼻くそと耳くそが一斉に発射されました.続いて一足遅れた一般入場者が入り口に殺到して雪崩れ込み,血相を変えて抜き身の札束を打ち振りながらディーラーの卓をなぎ倒し,全裸に血ダルマで会場内を飛び回る阿鼻叫喚をにやにや傍観していたのですが,なんと開場10分にして初のお客さんが私の前に立ったのです.



 心の準備もそこそこに応対する私ですが,販売実習で鍛えたひきつり接客面にもつれる舌がヲタっぽさ全開でイヤになります.緊張のあまり版権シールを貼り忘れて売ってしまい(バレたらWF出入り禁止),慌ててシールを片手にお客さんを追いかける一幕もありました.

 その後は,私が,下半身生足にパンツ一丁てな容態でもりもり歩く変身女子に心を鷲掴みにされ,顔から血を噴きながらエレクトしてる間に,ちょっぴり不細工な皐月さんはあれよあれよと貰われてゆき,午後2時33分,遂に持ち込んだ20個を完売する快挙を達成しました.



 もっとも完売とは言うものの,諸経費を差っ引けば手元に残るのは僅かなお小遣いです.(゚Ω゚)さんに加えて,多忙の中遊びに来てくれた後輩君たちとメシ食ったらほとんど使い切ってしまいました.しかしタダで趣味ができたと思えばたいへん大きな収益なのです.

 それにしても自分が一から作った,お世辞にも上出来とは言えぬレジンの塊に高いお金を払って,あまつさえ「ありがとうございます」などと発言して嬉しそうに去ってゆく人々の何と尊いことか.そう感じたこの日の出来事を私は忘れまいと思いました.
 でもネット上のイベントレポートをちょっと見回った感じではどこも載っけてくれてねえのな.世の中の厳しさを思い知ります.

 お買い上げくだすった方,次はもっとまともなもん作るよう努力します.
 お世話になった多くの方々,貴重な経験をさせていただいてどうもありが㌧ございました.





  1. 2004/08/30 (Mon) 00:32:32|
  2. お人形一般
  

-->