火事場の安否確認

-- 刑事さん、あの人です。--

角筈徘徊

 超高層宿屋に宿泊する用があったので,ついでに付近を彷徨って写真に撮ってきました. 機材はα7 とSWH15mm,Biogon35mm.
 写真多すぎ. 連続表示もサポートしてない上に別窓で開きまくり. 不親切. だから適当に駄文を挟んで紛らわす.





 嫌がらせのごとくα7 をぶら下げてニコンの聖地28階へ赴き,例の窓から眼下を撮る次第です.
 早くD900 出ないかしら. 新しい300F4 とか70-200F4 とか,いじってると欲しくなります. D4 もほしくなる. シャッター音が素敵. 4年前,フレンチ国でぶち壊した24-70 の修理でお世話になったサポートカウンターの無駄にかわいいおねえさんが見当たらなかった. とても寂しい.




 続いて再開発の迫るヨドバシ界隈へ. 幼少の頃,甲府にある両親の実家へ遊びに行くのに,あずさに乗るカネに困っていた我が家はしばしば高速バスの世話になったものです. 基本的には自家用車を使っていたのだけど,バスに乗るときはなんだったんだろうか. 親が運転する気力を失っていたのか. ともかく,その高速バスターミナルも,まもなく取り壊されてしまうかと思うと,代われるものなら代わりたい. 私を取り壊すがよい.
 焼き芋屋を隠し撮ろうと思ったら自分の上腕が盛大にフレームインしましたね. 修行が足らんようです.








 高層宿屋の部屋へ帰り着き,窓際に三脚を立て,部屋を真っ暗にして窓外をビシビシ撮る. SWH は開放だと周辺の点光源なんかで収差が目立ちますけども,F8 まで絞ればまあまあです. マゼンタ被りは出るけど.
 色温度高めに現像しました. 最近は高めが好み.





 雨上がりの翌朝はビルの頂が霞んでいます. 寒そうな画だ.
 朝食を取りに宿屋の1階へ下りると,そこかしこにいる西洋女性宿泊客のレギンスケツ割れ率のまあ高いこと. 60種類のホーフなメニウを熱心に物色するあなたの尻肉およびケツ間を忘我の境で凝視. たらふく食ってトボトボと帰宅しました.






スポンサーサイト



  1. 2015/03/11 (Wed) 02:09:12|
  2. 写真・キャメラ
  

-->