火事場の安否確認

-- 刑事さん、あの人です。--

ロストプラネッツー

 ロストプラネット2 がちょっと楽しみ.

 一時期,鉄拳とかソウルキャリバーとか塊魂とかスマッシュコートとかエースコンバットとかmotoGP とか,たまにゲームをやるといえばバンナムさんばっかだったことがあるけど,ここへきてカプコンさんの波が.
 と思ったが,モンハンはポータブル2nd (G じゃなくて) を早々に引退して久しいし,スト4 もロクにやってない. たまたま最後にやった据え置きゲームのタイトルがスト4 だったというだけかもしれない. あとはバイヨハザードをちょっと買おうかな,と思った,とか.
 もう凡そゲームに費やす時間がないです. 私の場合,睡眠時間が4時間あると,とても時間が余っているという感覚なので, 「時間がない」 と言ってるときは本当に時間がないです. とはいえ最近は,よろしくないことに土日が手隙な気がするので,そこに詰め込む余地は残っているけれども,恐らく昔ほどゲームに熱中できない人間になってる. 例えば,GT5 が出たら買うと思うけど,下手すると殆どやらずに投げ出す可能性がある. 3作目くらいまでは相当入れ込んだシリーズなのに.
 で,そこそこの頻度で遊んだ記憶のある最後のゲームが,ロストプラネットの前作でした. PS3 でいう前作なので,ちょうど2年前あたり. オンライン対戦が楽しくてちょくちょく遊んでました. とあるイベントがきっかけで無期限活動休止状態となりましたが,それがなければもうしばらく続いたに違いない.
 遡ると03年頃,友人から,Wolfenstein のEnemy Territory というフリーのFPS に誘われ,夜ごと戦争ごっこに参加していたことが,ロスプラ活動の伏線になっていたようだ.
 見ようによっちゃロスプラと似ていそうなモンハンにはハマらなかったのか,こないだナルガとか作ってたようだけど,と言われれば,ハマらなかった. たぶんメンドくさかったから. 疲れて帰宅して手っ取り早く参戦して,キャラ性能に左右されない腕っ節の世界で戦い,飽きたら寝る,というスタイルじゃないともうついていけません. あとは対人戦が好きだから. 刀剣主体よりも鉄砲玉が飛び交うフィールドの方が好きだから.
 他によいところ. これはモンハンも同じかもしれないけど,チーム戦の中だと力不足が多少は誤魔化されます. だから一生懸命廃人にならなくても大丈夫. ウンコ未満の実力でも,ドサクサ紛れに世界ランクの1頁目にいるような人を倒しちゃうこともあるし,1mm の活躍もなく一方的にボコられ続ける,というケースが少ないです. スト4 のタイマン勝負ではとてもそうはいかん. オンラインにつなぐ前に,まずコントローラを投げつけるためのクッションとか,絶叫しながら叩き割るための薄型PS3,窓から投擲する用のモニタなどを用意しておかないといけない. もっとも,Wolfenstein で廃人と撃ち合いになると,レレレ撃ちの 「レ」 もない間に,はるか彼方から1ドット精度でエイミングされたヘッドショットが飛んできて瞬殺されるわけですが,あれはいくらやられてもなんだか諦念が先立って腹が立たない. そんなのに慣れていたからか,殺伐としたマウス同士の戦争ごっこに比べればコントロールパッドは気楽なもんだし,精神的に安定して遊べる.
 一方で不安なのは,作を重ねると大抵のゲームで枝葉の追加仕様が盛り込まれることです. ゲームとして行う作業は結局のところ大筋で変わらないわけなので,前作から差異を持たせようとすると仕方のないことですが,副作用としてどんどんメンドくさくなる. キャラや武器の能力がゲームの進行度合いや成績に応じて成長し始めたりなんかすると,もうやる気が失せます. 実際はどうなるのかよく知らないけど. あと,体験版を見る限り画がギラギラすぎて安っぽいからツヤを消したらいいのに,と思う. すべてがローションまみれに見える.

 まぁでも,見てくれカスタマイズの自由度が思ったよりも随分と高そうなのが嬉しかったので,次の冬はナルガ先生と同スケールでロスプラの女キャラでも作ろうかな. まったく需要がないネタでも,手流しで量産すると売り上げの心配が少なくていいですな~.


キャラクリの様子は1'53" あたりから.


ようつべにはあんまりおもろい対戦動画がなかったのでニコ動から. XBOX版の前作の対人戦.



スポンサーサイト



  1. 2010/03/19 (Fri) 04:25:43|
  2. 与太話
  

-->