火事場の安否確認

-- 刑事さん、あの人です。--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

 左乳を格納し,篭手のヒモ部分に,部屋に転がってた0.2mm の真鍮線を埋めました. 脇腹のヒモには,同じく転がってた0.35mm の洋白線を.
 一応瞬着を流しといたけど,複製時の脱型で線材がシリコンに持ってかれそうな気がする.




スポンサーサイト
  1. 2009/12/02 (Wed) 04:01:29|
  2. - 007 ナルガ

立った

 左膝から下を切り飛ばして,ステンレスのバネ線(φ2) で軸を打ちました. クソ硬い. たぶん普通のステンレス線の2倍の硬度. ペンチが刃毀れしたんじゃなかろうか. 曲げるのも一苦労っつうか結局思ったように曲げられてない. おかげで微動だにしなくなった.




  1. 2009/12/03 (Thu) 04:33:13|
  2. - 007 ナルガ

エバ序

 太平洋戦争開戦の日ですが,終戦の日と違って報道されることもないですな.
 
 5月の発売日に買ったイバンゲリヨン序のBlu-ray をやっと観ました.

 お話自体はそれなりにテレビ版に沿っているので,あまり目新しいことはないけれども,乳首が映ってた.

 いや,そんなことじゃなくて,テレビ版との差異を感じたところも結構あって,たとえば,碇さんが綾波さんにカードを届けに行くのは,碇さんの親父の差し金だったんですねえ,ということに初めて気づいたというか知ったんですが,テレビ版でもそんなこと言ってたんだっけ?
 しかしながら,葛城さんが二佐だ,とか,サキエルが第4使途だ,とか表面上で目立つ相違はそれほど多くもなくて,漫然と流してるといろいろ見逃しそう. 周りでこれを観た人々が,口を揃えてテレビと殆ど同じだと評しているとおり,確かにテレビと共通のシーンやそれを補足するような描写は多く,印象的な場面は見覚えがあるし,使徒の見てくれも概ね記憶のままなのだけれども,ある程度深層まで見ようとしてる人々にとっては全然違う話になってたですね. そもそもはじめからリリスがリリスとして出てくるとだいぶ事情が変わりそう. 大前提として,使徒の皆さんはアダムを目指してるつもりなのか,リリスを目指してるのか? 公開から2年も経ってそんなこと言ってるのもアホみたいな話だが.

 あと,久しぶりに 「あなたは死なないわ. 私が守るもの」 を聞いて感慨深かった. 綾波さんの声自体,久しぶりに聞いたせいかちょっと違和感が. というか,それは夏に 「破」 を観た時に感じたんだけど,なんというか,あの声は本当に林原さんだったんですねっていうか何だそりゃ. 語弊があるかもしれませんが,近年の綾波フォロワー風キャラの声と比べると,大変個性が強かったのだな,と思った. 綾波フォロワーキャラを大して知らんけど.
 「破」のBlu-ray はいつ出るんだろう. 場所によってはまだ劇場で上映中なんですねえ.


 8月の式波人形に続いて綾波人形を入手.




  1. 2009/12/08 (Tue) 23:53:38|
  2. 与太話

膝下

 ズヴォンのボリウムを少し修正して膝下を造形. SUSバネ線の曲げを修正するのにだいぶ手間取りました.
 イメージを膨らませるために矢籠 (シコ) の芯的なものを背負わせてみた.




  1. 2009/12/09 (Wed) 02:43:45|
  2. - 007 ナルガ

君の知らない物語

 話題になったアニメを年に数作品くらい,数年遅れで観る傾向がある (今年はエウレカ,去年はらきすた,一昨年はハルヒ) 私ですが,数ヶ月前からITmedia だかimpress だかの記事でよく見かけていた 「化物語」 を13話まで観た (全15話.テレビで12話までやった後,残りはweb で流すらしい).

 感想はあんまりないです. 30過ぎて観るもんじゃないかもしらんけど,まあまあ楽しんだ. 5話では泣いた. でもニュースになるほどBlu-ray が激売れしてる理由がよく分からん. 旧字体でパカパカしてる字をコマ送りで全部読むためか? フィギュアもいっぱい作られて売れるんでしょうねえ. 両手に文房具構えてるやつとか.

 この話の主人公とその彼女の学力偏差値は,互いの自己申告によれば46と74だそうです. あたかも普遍的な尺度に基づいた数字であるかのようにすんなり扱われてるのがアレだけども,仮にこの世界では,定期的に行われる全国模試かなんかでの偏差値を日頃からみんなが意識しており,偏差値といえばその値であると了解しているんだと好意的に解釈しましょう.
 で,その46の子も74の子も概ね等しく,現実の平均的な偏差値80くらいの子 (あ,でも文系はよく分かんないや) が知らんような言葉や言い回しを使う一方,74の子は現実の平均的な偏差値60くらいの子と比べても特に含蓄のない台詞を喋ります. どうも薀蓄や語彙の多寡を以って学力 (ひいては知能や知性) を表現してるようだけど,そこに劇中の偏差値の差が反映されていないという. 設定上,男の子の学力を下げないと,ツンデレが彼を蔑む要素を確保できないんでしょうけど,まあ無理矢理ですな. 実際には,46の子と74の子ってあんまり会話成り立たないっつうか,高校にもなったら公立でも両者は同じクラスにいないべ,というのはミもフタもないのか.
 この図式は,キョンとハルヒにもそのまんま当てはまるんですが,二つの作品の行間からは,やや浅薄な知性を衒う屈折した気分が共通して漂う. ライトノベルってこういうの多いんだろか.

 ニコ動出身者で固められたエンディングは100回くらい聴きました. これ↓も含めてw



  1. 2009/12/26 (Sat) 03:58:34|
  2. 与太話

チマチマチマ

 前回からの変更点は,左上腕の装甲,足装備の内腿の飾り,矢籠. あと左腕は根元から分割しました.
 随所にある×模様は,塗るの相当メンドクサソウですな. でもいつもの半分くらいの大きさで作ってるので,ちっちゃくて適度にゴチャゴチャしてて気持ちいい感じです.
 足装備の飾りつけが終わったんで,次はその上から腰装備. 本体に関していうと,残りは右の手首と腕の飾りくらいすか. あとは弓をちょいと追加工して,案の定ベースが最後になりそう. これ手流しで抜けるんかな.



 
 関係ないけどこれ欲しい. 買う. アルミパーツもバッツリ組み込んで. ランチボックスあたりのボディを載せたいけど,スケールが合わないっぽい (ランチボックスが小さすぎる) ので残念.


  1. 2009/12/26 (Sat) 05:14:48|
  2. - 007 ナルガ
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。