火事場の安否確認

-- 刑事さん、あの人です。--

工藤里紗 ファーストショットはチミと

 例の職場の元お隣さんからもらった. 同シリーズで他に ほしのあき と 原史奈 があるようだ. 居たたまれない.




スポンサーサイト



  1. 2009/07/07 (Tue) 00:29:58|
  2. 与太話

エッキスデイ

 原型は予定通り4日に納めてきました. コスモリブレの社長さんと1時間ほど世間話というか業界話というか,した. 景気よくないみたいですね. シリコンも値上がりしたし. もう東京近郊で個人の複製を受けていただける業者さんは他にないので,ずっと頑張ってほしいのですけど. 最近はドールの売れ行きが比較的調子いいようで,複製の受注も多いそうですよ.
 
 出来上がった原型ですが,パーツ数はたぶん25点くらい. ブーツの紐の結び目とコッキングレバーは細かすぎるので,適当なカタマリに貼っつけた状態でパーツ化しました (下段中). ご使用の際にはカッターか何かで削ぎ落としてくだされ,ということに.




 ああ,疲れた. 
 とかいって写真撮ってる間に気づいて慌ててベレーにエンブレムを追加 (下段右)


  1. 2009/07/07 (Tue) 00:34:54|
  2. - 006 キャミィ

エウレカエヴァ

 オトモダチがエバンゲリヨンの劇場版(破)に興味を示していたので誘ってみたら,じゃついでにエウレカセブンの映画も観たいと言われた. その作品名は知ってるけど観たことがない. 「エウレカ」 という,色素の薄い女子が出てくることくらいしか知らない. と言ったら,テレビシリーズ全話の映像が観られる環境を用意してくれた (毎回まどろっこしい表現をしてますが,他の皆さんもそうなんでしょうか,どうなんでしょうか). 全50話.
 え,50話? ガンダム? らきすた24話を制覇するのに何週間かかったっけ,と思いながら一旦放置. しかし,4日の原型納品が終わったら次の日くらいは模型から離れようと思い,映画鑑賞の日取りを5日に設定してしまったから大変. 徹夜明けの16時持ち込みでコスモリブレさんから帰宅後,軽く片付けてややマッタリしたところから,エバンゲリヨン上映の翌16時,しかもわざわざ川崎くんだりへ出掛けるまでにできるだけ観ておかなくてはならない.
 結果として俺はやり遂げた. 全50話を完走したのが翌13時. 洗濯物干して13時15分. 寝て14時起床. 16時から川崎エバンゲリヨン,晩飯挟んで21時から新宿エウレカ,帰宅後1時に就寝. 66時間を45分の睡眠と3食のメシで乗り切った. その間,居眠り一切なし.

 人間てやればできるんですね~.
 しかし50話の道中半ば,挿入歌として使われているSUPERCARの曲に合わせて首を振ったらものすごい頭痛がして,とりあえず風呂に入った. 晩飯のときには 「隈がすげえ」 と指摘された. 2本の映画鑑賞を終えた帰路の電車の中も頭痛が続いた.
 
 エバンゲリヨンはすごくよかったです. 小学生の感想みたいだけど,超絶よかったです. 宇多田さんの歌もよかった. 95年からリアルタイムで少なくとも人並み以上にハマッた経緯があって,予備知識や思い入れも山ほどあるので,映画を観ている間ずっと,自分に入力されてくる視聴覚情報がいちいちそれに対する反応をフィードバックした上にフレーム単位で脳に展開されるような感覚を覚えた. 10数年前の お熱度合いをもう一度蘇らせる力があったと思う. エヴァの後,猫も杓子もセカイ系の話が氾濫した潮流の余韻が,爺の小便のように続く中にあって 「10年間,エヴァを超えるアニメは出てこなかった」 というのも無理ない. もっとも,当事夢中になった人間ならではの感想に過ぎませんけど.
 ところで声優さん達も14年前と同じなんですよね. アスカ好きとしておなじみの私ですが,みやむーも36歳ですよ. つうか当時22歳だっけ. そんなに若かったっけ? 今ではもう声優活動なんか殆どやってないし,結婚して離婚して子供できて再婚して,見た目もぐるぐる変遷したけど,なんだか非常に感慨深い. 今回のアスカは日常シーンでずいぶん感傷を誘うんで,早くからアレなフラグが,というパターンですが,それでもそのナニがソレに至るまでがアレ.
 ひとつ気づいたこととして,最近見た綾波フォロワー的なキャラ (長門とか,最近というより直前に観たばっかだけど初期のエウレカとか,ちょっと違うかもしれんが 「スカイクロラ」 の草薙水素とか) に比べて,本家は結構しゃべるし笑うしかわいげがあるな,こんなにいい子なキャラだったっけ,と思った. そういや林原さんも最近あんまり見かけない. そもそも綾波とリナ以外に知ってるのが殆ど90年前後までの作品だけど. つか林原さんも三石さんも今の私より全然若かったんですね驚愕 (失礼)
 映画の中身とは関係ないけど,隣に座ってた男子二人組のお客さんがですね,努めて静かに飲食しようとしてるのに好感が持てました. 肘掛から飲み物をゆっっっくり持ち上げて,飲んで,戻して,ポップコーンを譲り合いながら食って,とかやってるんだけど,まったく音がしないんですよ. ポップコーンの咀嚼スピードなんかコンマ5Hz くらいだったんじゃないか. 世のマスメディアが鷲宮神社の初詣の話題を伝えるとき,押しかけた数十万人のヲタのみなさんについて,地元の人たちがそのマナーの良さに感心したというエピソードは常に語られるところですが,比較的そういう傾向はあるのかもしれない. 秋葉の店とかWFとかの客には大していい印象ないけど.
 それにしても,昔は,はじめから終いまで一直線の集中を保ちにくい映画館という環境が嫌いだったけど,心に余裕が生じたのか意気地がなくなったのか,ちょいと周りの客が見えても気にならなくなったのはきっと良いことだ.

 エウレカはテレビシリーズは概ねよかったんですが,いろんなアニメの大小いろんな要素をそのままパクッてきましたってのがあからさま過ぎる点にはやや抵抗があった. 15~20話あたりはエウレカ以外のメインキャラ達がことごとくめんどくさい. アムロがいっぱいいる感じ. あと,今時いちいち声を張り上げ過ぎ. 靴音とか衣擦れとかのSE が極めて貧相. ニコンのF3 にロゴ隠しのテープまで貼って使ってるキャラがいるけど,ストロボの炊き方がおかしい. 国産の旧車がいっぱい出てくるのがおもしろい. いい曲が多い. 電気の 「虹」 が流れてきたときはビックリした. ああ,あとセカイ系です.
 ニコ動で主題歌を聴いてたら,コメントに 「45~50話は号泣しっぱなし」 みたいなことが書いてあったので,ちびまる子ちゃんで泣く俺はきっと10話あたりから全部号泣だろうと思ったけど,ぶっ通しで観て脳が麻痺した影響もあってか,ソンナニだった. ビームス夫妻が出てるあたりと48話くらいがよかったです. アネモネアネモネ.
 ほんで劇場版の方は,ファミ通レビュー風に点をつけるならば1点だべ. あ,でも上映後にプログラム他各種グッズを買ってる人々とかいたんで 「ファンなら」 って感じですかね. じゃ2点. でもファンは怒るんじゃねえかなアレ. テレビ編の登場人物が設定を入れ替えて安い学芸会してる風な. カットまるまるテレビの流用で設定と台詞だけ変わってたり,あまつさえ首だけ挿げ変わってたり. なんか変な黒いぬいぐるみみたいなのが出るんですが,タチコマの声で 「はきゅはきゅ」 言ってるのが完全に きこうでんみさ でイライラした (ちなみにそれの色が白いバージョンは同じ声で 「もきゅもきゅ」)

 ...エヴァは本当によかったな.



■よい曲リスト

>> from Eureka 7
"STORY WRITER" - SUPERCAR
"秘密基地" - 高田梢枝
"GET IT BY YOUR HANDS" - Hiroshi Watanabe a.k.a Quadra

>> from EVANGELION:2.0
"Beautiful World -PLANiTb Acoustica Mix-" - 宇多田ヒカル



  1. 2009/07/07 (Tue) 00:40:37|
  2. 与太話
  

-->