火事場の安否確認

-- 刑事さん、あの人です。--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

積んどく

 今,知ったんですけど 「積読 (つんどく)」 という日本語があるんですね. まあ俗語なんですけど. 初めてそのような意味で使われているのを見たのがプラモデルについてだったんで知らなかったァァア.

 小明さんの 「アイドル墜落日記」 がamazon でまさかの品切れ (6月3日現在) になってたので,仕事を抜けて職場の近所で買ってきた. しかし読んでる暇がない. エバンゲリヨンのBlu-ray も買ったけどヨドの袋に入ったまま. もっと言えば3月に買ったYUKI ちゃんのCD とDVD もamazon 梱包に収まったままだ. 「けいおん」も2話で止まってる. そして今日,また文庫本を4冊買った.
 ワンヘスが終わるまでは,人形とベースとたまに開かれるBroken-wing 飲み会の他は,僅かな睡眠時間と手淫時間くらいしか残らねえ.


↑脱糞の友. 撮影のためにカバーを外しました

↑エバンゲリヨン

↑これのどこかにYUKI ちゃんが

↑違うよ! 俺アニヲタじゃないよ! もうダメですか?
ハルヒ1話だけ観賞済なのは新エピソードかどうか確認したため.
違ったから消せばいいのに長門がかわいかったからつい.
そういやハルヒもDVD 開封してないな.



 キャミィさんは籠手を製作中.
 ボデーの素材を置換することを考えて,手持ちの缶系材料を確認したところ,なんとなくキャストは使えそうに見えた. シリコンは量が全然足りない. ポリパテは綺麗な青色になっていた. スチレンモノマーはたぶん大丈夫.
 早いとこ痴漢して安堵を得たい. 時間がない.




スポンサーサイト
  1. 2009/06/08 (Mon) 00:29:46|
  2. 与太話

人形の進捗を書くつもりが長引いた

 アキバヨドでシリコ~ンとポリパテを買ってきたので,置換準備として四肢を切断しました. これまではポリパテに置換してから分割してたんですが,スカルピーの方が楽かもしれない. なぜならスカルペーは曲面で分割しやすかったから. エッチングソーで数mm 彫り込んだ後に,こないだ買ってきてイマイチだったスパチュラの一方 (薄い笹葉状) をザクザクぶっ刺していくと結構キレイにいけました. ポリパテだとこうはいかない. その後,四肢側にホゾ穴を掘り,胴側にホゾの基礎を作り,力尽きて寝た. 後は各切断面をポリパテでならして多少ディテールを追加してから型取します. たぶん腕と胴体は比較的芸が細かいのでキャストに,脚は表面処理を優先したいのでポリパテに痴漢. 三つ編みの根元の強度が心配だから頭も試してみようかなあ. しかし下手にやるとぶっ壊しそうだ.



 ところでシリコンて値上がりしましたかね. 5年くらい前に初めて複製ってのをやってみようと吉祥寺のビージェイで買い求めたときは2缶で5000円台だったような気がするけど,こないだはヨドで同じものが1缶3600円くらいだった. でも時期的なものなんだろう,商品棚は疎らで残りは数缶. たっけーなー,と思って一段下の棚を見ると,クレオスのシリコンが2400円くらいで売ってた. やっすいなー. どうせ量産用じゃないからコッチください.
 
 そういや吉祥寺のビージェイは(゚Ω゚)さんのヱッセヰにもあるように閉店してしまいました. 思えば私の通った模型屋もいろいろと変遷したものだ.

 小学校3年生のときに初めて自力のみで作ったタミヤの零戦. 買ってもらったのは,たまーに通っていた所沢 (当時,東村山在住) の水泳教室の帰りにふらりと入った模型屋だった. 記念すべき店だが其れっきり. 今となっては店名も分からない.

 翌年,山梨に引っ越すと, 「アトム模型」,「ロイヤルモデル」,「イチカワ模型」 に通った. 前二者は,父親の少年時代からあったように聞いている (両親は山梨出身).
 「アトム模型」 は自宅のすぐ近所で,老夫婦が営んでいた小さな店だ. 看板に入ったタミヤのマークを見るたび心が震えた. 通りに面したショウウィンドウには,子供の背丈ほどもあろうかというピーシューターか何かのラジコン?やタミヤの1/6 ハーレーなど年季の入った大型製品の作例がズラリと並んでいた. 店内は小学生の私からしても非常に狭く,暗く静まり返っており,デカい柱時計が粛々と時を刻むのみ. 当然,客はいつでも私一人. 入店したが最後,手ぶらで出るのが憚られる音無きプレッシャーが圧し掛かる. というか手ぶらで帰ると老夫婦が残念死しそうで不憫であった. この店,4年ほど前に車で偶々通りかかったら,驚いたことに完全に当時の佇まいを保っていた. ショウウィンドウの作例もことごとく見覚えがある. 遠目に見えたそれらの退色具合や埃の堆積具合は記憶の中のとおりで,あれはいったい何十年前からあるんだろう. 店主の爺さんは生きてるんだろうか.
 やや繁華街寄りにある 「ロイヤルモデル」 は恐らく市内 (県内?) 随一の模型屋で,ミニ四駆ブームなどの影響からか少なくとも当時は賑わっていた. 「おっちゃん,ローハイトはねぇだけ? これ売りもんじゃねぇだけ? 売ってくりょうしぃ」 などとシミったれたガキにタメ口を利かれて気の毒な仕事だ,と思いながら毎週のようにチャリで通った. 毎週のように通ったから交通事故にも一回遭った. 別段,特記事項もない店だったが,生涯で最もたくさん模型を買ったのはここだろう.
 「イチカワ模型」 は自宅から遠く,中学1年のときにN山K大君から存在を教わった. ここは家からの距離も然ることながら,<<禁則事項です>> った. しかし大変魅力的な特典として,店の近くに小学校へと続く歩道橋があり,その下を通ると,いつでもビックリするくらい大量の小○生パンチラを見学することが可能だったのである. そのままロリコンパンチラウォッチャーを修める生き方も考えられたが,なぜか数回通っただけでやめてしまった.

 禁欲的な生活を送った高校時代を経て,大学に進学した私は,新宿の 「イエローサブマリン」 でカルチャーショックを受ける. この店で初めてガレージキットを目にし,スケールモデルのマトモな作例を見た. 実家住まいのヒキヲタ童貞に美少女フィギュアは刺激や制約が強過ぎ,次いで目を奪われたのが,ショウケースに所狭しと並べられた数十体のB-CLUB 製 1/220 ガンダムだった. そして1万円札を握り締め,生まれて初めてレジに持っていったレジンキットが1/220 ヤクトドーガ 8800円. この頃,自室にエアブラシとコンプレッサーを導入したら,帰宅した父親から 「おい何やってんだ,しっかりしてくれ. うちは工房じゃないんだぞ (物凄く情けない口調)」 と非常なる失望の言を吐かれ,意外な否定的反応に多少落ち込む. そこまでダメなことした自覚はなかったんだが. 今もないんだが.

 この時期は実家ぐるみで横浜に住んでおり,自宅から伊勢佐木町まで徒歩10分だった. そこに 「オデヲン」 という古い商業ビルがある. 入ったら模型屋があった. 「ラッキーサン」 というその店は,勿論イエサブほどの品揃えではないものの,適度に狭っ苦しい店内には床から天井まで箱が積み上げられ,片隅に忘れ去られた年代物のガレージキットが埃とともに発掘されたりする,立地からしてもイエサブとは一線を画した,独特のサブカル色を漂わせていた. 友達もいない私は,休日,家の空気に耐えられなくなると,ここで時間を潰すようになった. 同じフロアに大きな古本屋もあり,時間はいくらでも潰すことができた. 今だったらきっと虚しくて泣いてる. あぁ,思えば何と無駄な青春の1ページ.

 大学2年になると練馬で一人暮らしを始め,キャンパスも秋葉の近所に移り,絶好の条件が整ったかに見えたが,この頃は模型から少し遠ざかっていて,秋葉に模型屋があるのかどうかもよく知らなかった. 一方で,ある日の昼下がり,暇に任せて秋葉と反対方向に当て所なくポチポチ歩いて行ったら 「大成堂」 という模型屋 (というかオモチャ屋か) を見つけ,以降,オモチャ好きの同級生と一緒に何回か冷やかしに行ったりした. この店で私は生涯初の模型仕事を依頼される. 別に店から声を掛けられたという訳ではなく,同じ学科のM類I君 (やべえ,特殊な名前だから特定できそうw) に突然 「ガンタンク作ってよ」 と言われたのだ. 作って持って行ったら3000円くれた.
 
 その後,私は大学院を出て就職し,WF に出入りするようになった. 新宿のイエサブは秋葉原に移転して 「スケールショップ」 となった. 「ラッキーサン」 はなくなった. 隣の古本屋もなくなった. 「大成堂」 は支店が潰れて規模が縮小した.
 
 先日,私はアキバヨドで模型材料を買った. ほんの少し前まではラジオ会館の模型屋だったのに. 今はもう居ない,いつでも何でも一生懸命なお嬢さんが,うんうん悩んで選んでくれたヤマハのYZR-M1 を買ったのが最後だ.

 ホントは家電量販店で買いたくないな. 模型屋で買いたい. カビくさくて薄暗い,町の模型屋に行きたい.


  1. 2009/06/12 (Fri) 22:50:13|
  2. - 006 キャミィ

分割処理終了(仮)

 1,2年ぶりにポリパテの粉塵を吸い込んで耳鼻咽喉の調子が悪くなりました. おえー. 明日から型取作業だ. あ,まだレヨタードのステッチつけてないや. 思い出してよかった,危ねえ.



 前回の記事を上げた後に思い出したけど,そういや恵比寿のミスタークラフトも潰れてしまいましたね. カーモデル専門だったのでフィニッシャーズの塗料なんか置いてあって,22時まで開いてる貴重なお店だったのに. 遥か昔,小学校1年のとき,「トミカファンクラブ」 というのに入っていて,毎月だか隔月だかに送られてくる小冊子のある号にお店が紹介されていたのをずっと記憶していました. 大学院の頃,山手線の車窓の中に偶然発見し,15年ぶりくらいの邂逅を果たした気分になったものですが,潰れてしまった.
 そういやトミカファンクラブは何で会員の更新をやめたんだっけかな? 冊子に投稿したイラストが採用されたのが嬉しくって,穴の開くまでニコニコ眺めたりしてたんだけどな.


  1. 2009/06/15 (Mon) 01:21:35|
  2. - 006 キャミィ

病牀模型

 久しぶりに風邪を引きました. 重たい. 熱がないことが救いだけど,喉・鼻・頭痛・倦怠感が厳しい. 咳が止まらん. 肺炎になりそう.

 という状況が火曜あたりから続いており,ついに倒れて仕事を休んだ. 型取作業をするにはあまりにも気力が足りんので,床の中で鉄砲の続きを進めたら結構カタチになった. 残りのメインパーツは左側のレールにつけるライトくらい.

 当日の版権許可は一揃い頂きましたが,バンナムさんは毎度毎度毎度,締め切りまでに返事しないですね. 残念ながら何かを言える立場ではないが.



 作業中,伊集院光の (またか) 「怪電波発信基地 (97年放送)」 を聴いてたら,水野あおいさん がゲストだった. あゝノスタルジッ区. いろんなことが浮かびすぎて何も書けないけど 「天使のU・B・U・G」 はよかった.
 
 がんばれ My friend (思わずクソみたいなコメントしてしまった...)


  1. 2009/06/20 (Sat) 05:59:13|
  2. - 006 キャミィ

痴漢

 「弛緩」 て 「ちかん」 とも読むんですね.

 複製作業進行中です. 2型でちょうど1kg 使い切った. もちろん過去のシリコン片を充填したけど,思ったよりカサ食ったな. 余らしても困るからいいんだけど.
 片面を取り終えて,反対側のシリコンを流そうと,珍しくテレビをつけて巨人-ロッテ戦なんか眺めながらボーっと硬化剤をマゼマゼしてるとき,鉄砲のマガジンを連装にするために複製しなきゃいけなかったんだ! ということを突然思い出し,急遽マガジンに気休めの離型剤を吹いてシリコンの海に沈めた. どうにかなるかな. ならんかな.




  1. 2009/06/21 (Sun) 23:13:50|
  2. - 006 キャミィ

マガヂン複製

 マガズィンの複製について,いつも作業工程なんか殆ど報告しないくせに,このときは何故か写真を撮ったので,勿体無いから掲載します. そもそも作業の動機がイレギュラーだったので,後の役に立つ訳でもないけれど. こんな内容の更新にかける時間の方が勿体無い.
 
 経緯をオサライすると,本体パーツの複製をやったとき,シリコン注入作業中に突然マガジンの複製を思い出して,原型をシリコンに沈めたのでした. マガジンは主にプラ板で作ったので,たぶんシリコンより比重が小さかろうと考え,その辺に転がってたシリコン片を上から沈めて確実に溺殺を図った.
 よって,原型を発掘する際には,とりあえずこのシリコン片が目印となるのです.

 以下,工程掲載.

←この型のどこかにマガジンが埋まってる
←掘削開始.カッター刃の上に見える四角がシリコン片の跡
←ひとまず大きめの塊に切り出した
←多少はパーツが透けることを期待したが完全に不透明
←限界まで削ったと思ったところで切開のアタリをつける
←成功
←湯口を開けた後,線材を打って型を結合
←注型
←終了

 賢明な読者は前回の写真でお気づきだったかもしれませんが,つうか読者自体がいないでしょうが,今回ウッカリして型に一切ダボを設けませんでした. この世の終わりかと思ったけど大して影響なかった. 久しぶりにやると忘れますな. あ,そうそう,クレオスの安いシリコン,今回の用途には何も問題なかったですよ. よい買い物でした.


  1. 2009/06/29 (Mon) 03:40:47|
  2. - 006 キャミィ

そういえば

 私が通っていた中学校では,どのくらいの頻度であったか忘れたが,登校時にゴミを拾う活動を生徒に課していた.
 中学一年の或る朝,その日は入学以来初のゴミ拾い登校日だったのだが,私の脳はそんなイベントのことなど1mm も覚えておらず,いつもどおりの俯き加減で力なく通学路を歩いていた. 学校の正門まであと数十メートル,角の酒屋までやって来たとき,やおら物陰から,同じ中学の先輩と思しき女子生徒二人組が出現し,物言わず仰天する童貞に声をかけてきた. まあ12歳の大半は童貞ですよね.
 彼女ら曰く,「今日はゴミ拾いの日だけど,ちゃんと拾ってきたかな?」 と. 「あっ」 と小さく声を上げ,すっかり忘れてきた旨を告げてうろたえる私に対して,彼女たちは然もありなん,という顔つきをして何やらレジ袋を差し出した. 「じゃあこれ持ってこう!」 と渡された袋には,持ち手がミンニョリ伸びるほどに酒の空き缶や空き瓶がギッシリ詰まっているのだ. 当時,死ねと言われれば死ぬような子供だった私は,よく訳が分からぬまま袋を受け取ってソソクサとその場を辞去し,正門へ向かった. 待ち受けていた回収係の生徒は大漁を讃え,付き添いの先生からも労いの言葉を受けた.

 さて,いったい,あの女子生徒らの行為の真意は何だったんですか?
 
 という長年の謎を,複製の片付けをしているとき不意に思い出した.


  1. 2009/06/29 (Mon) 03:43:57|
  2. 与太話

締切まで1週間を切りまして

 複製業者のコスモリブレさんへの引き渡しは7月4日の直接持ち込みです. この日程だと,先行サンプルが全然先行しないと思われますが,そこは甘受. 受け付けていただけるだけ有難い. というより,どんなに早くから作り始めても完成は一切早まらないということが確実に分かったので,今後は本番1ヶ月前からやればいいような気がする.
 
 ちゃんと撮ってる時間がないので,片付け後の机の上を適当に撮影.



 前回からの進捗分は,

 ・胴,腕,脚の置換が終わった.分割面処理,表面処理も完了
 ・靴下ディテール追加
 ・三つ編みが大体完成
 ・上腕と手首の結合(左手)
 ・篭手のディテール追加
 ・フラッシュライトがほぼ完成
 ・フォアグリップ完成
 ※三つ編みはテーパーをつけて伸ばしたエポパテを編みました.軸は打ってません.
 

 残された作業箇所は,

 ・ベレー帽エンブレム
 ・レヨタードエンブレム
 ・靴紐(結んでる部分)
 ・上腕と手首の結合(右手)
 ・前髪
 ・リアサイト
 ・レシーバ上のレール基部
 ・マガジンの連装結合部
 ・コッキングハンドル
 ・ストックの,何だろう,伸縮ストッパーみたいなやつ
 
 細っかいパーツはまとめて何かの欠片に貼り付けて複製した方がいいのだろうな.


  1. 2009/06/29 (Mon) 03:46:33|
  2. - 006 キャミィ

あと5日

 残った課題のうち,

 ・リアサイト (これが一番メンドクサイ)
 ・レシーバ上のレール基部
 ・マガジンの連装結合部

が終了. 終わりが見えてきました. この鉄砲,抜けんのかね.



 改めて残留課題.

 ・ベレー帽エンブレム
 ・レヨタードエンブレム
 ・靴紐(結んでる部分)
 ・上腕と手首の結合(右手)
 ・前髪
 ・コッキングハンドル
 ・ストックの,何だろう,伸縮ストッパーみたいなやつ


  1. 2009/06/30 (Tue) 03:20:59|
  2. - 006 キャミィ
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。