火事場の安否確認

-- 刑事さん、あの人です。--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

翼の折れた合カン

 生憎と云うか幸いと云うか,現実世界の知己で特にここを読むような人々 (仮想世界の知り合いはたぶんいないけれど) には,頭脳的・人格的に阿呆に分類される人物が少なく,私も彼らの前で自分の低脳ぶりや下衆ぶりが漏れ出ぬように多少は気を遣っているつもりだが,私が年に数回程度の頻度で出場する男女合同カンパニーの席において,自分のバイヨリズムとその場の環境条件が整ったとき,稀に私の芸風は所謂 「飛ばしてる」 状態と形容され得るものとなり,多分に低脳・下衆を孕む.

 話が逸れるが,こないだ職場のオッサンに誕生日を尋ねられたので何かと思えば,今どき嬉しそうにバイオリズム診断のページを開いていた. 私は力なく笑いながらもハタと思いつき,遥か遠い過去となった大学受験の日のバイオリズムを見てもらった.
 そしたらなんと!
 現役時は知性が最悪,一浪時は1日目から2日目にかけて上昇中と出ました.
 言うまでもなく現役時は落ちたんだが,一浪時も1日目の算数で思うさま稼げず,自殺手段を考えながら向かった2日目の理科で挽回したんだった. へぇ,すごーい,当たってる.

 話を戻しますと,臆病者の私は空回りする前提で飛ばすことができないため,手前味噌な話ではありますが,私の出任せ発言の回数やトーンが増すということは即ち宴席も相応に盛り上がるという訳で,もちろんあれですよ,こんなウスラ気持ち悪い語り口で盛り上がるわけじゃないよ全然. そしてたまたま同じタイミングで便所に立った自軍の首位打者に 「今日いいじゃん,ありがとう」 などと当夜の活躍を讃えられたりする. そんなときほど決まって事後の経過が思わしくない.

 というわけで,先日も思わしくなかった.
 「事後」 と云わず,一切の下ネタを封じた上で隆盛足り得たという素晴らしい宴だったはずの,その帰り道の段からして既に捗々しくなかった.
 中の下 ( ちゅうのげ ),といった顔面デザインのお嬢さん方を二次会に勧誘しながら差し掛かった渋谷のスクランブル交差点前で,その日の我がチームの首位打者がサシ歯を飛ばしたわけだ.
 お嬢さん方はどうしたか.
 殊更にヘベレケ具合を強調して大袈裟に這いつくばる三十男どもから3㍍の距離を置き,ただキマリ悪そうに笑いくねっているのみだった.

 オマエラな,それは 「23歳,中の下」 に求められる行動じゃないよ.

 意外に手間取ったサシ歯の捜索を終えて気づけば,一行は三十男2人と中の下3人になっていた. すっかりどうでもよくなった我々は中の下たちと別れ,まっすぐ帰ればいいものを無理矢理近場のチェーン系居酒屋に押し入り,終夜運転で反省会を催す運びとなった.
 当初は飯と酒をもりもり摂取しながら世の中に対する義憤の大風呂敷を広げていたものだが,午前3時を待たずしてサシ歯が轟沈. 酔いながらに心の醒め切った私の成し得ることといえば,彼が注文した手付かずの焼酎グラスを傾けながら手持ちのウィトゲンシュタインを読むことくらいであった.
 そんなもんを読んで寝落ちなかったのはすごいが,始発までの1時間半あまりで14ページしか進まず,ていうかあれを1時間半で14ページというのは結構ハイペースかもしれない. ハイペース過ぎてとりあえず内容は右の目から左の目へ脳を素通りして抜けた. その要因は言うまでもなく酩酊と知能不足に因るところが大きいが,隣席から聞こえてくる女学生2人組の会話が少なからず助長した可能性は否定できない.


---- 女学生A は生娘である. 女学生B は生娘ではない.

 まずこの時点で私は 「 すげえ,渋谷に生娘がいるんだ! 」 と驚愕した.

---- 女学生A は学生寮に住んでおり,仲の良い男子学生が部屋に押し掛け,二人で夜な夜な DVD鑑賞などしていた. それ以上でも以下でもなかった.

A : 「 あたし女と思われてないんだよねw 」
B : 「 え,意味わかんない. 何やってんの? それ絶対アンタの事が好きなんだよ? 」

A : 「 今たぶん別れたいんだ. 『つきあう』 より 『別れる』 っていうのやりたいんだよね 」
B : 「 わかるわかる. なんかチョー哲学っぽいこと考えるよね 」


 ホラ,もうオナカいっぱいでしょ?
 こんなBGM が流れる午前4時の居酒屋で,投影に属するすべては命題に属するが,投影されていることは命題に属さない. すなわち命題に属するのは投影されていることの可能性であって投影されていることそれ自身ではないため,命題にはその意義までは含まれず,それを表現する可能性が含まれているのみにすぎない! とかいう文言を,首を捻りながらブツブツ呟く行為にいったい何の意味があるというのか.

 「 漏れも漏れも! チョー哲学っぽいこと考えてる! 」

 始発を求めて4時間ぶりに表へ出ると,早暁の渋谷の空気は驚くほど冷たかった. 季節はまた廻ってきたのだ.


スポンサーサイト
  1. 2008/10/01 (Wed) 01:02:39|
  2. 与太話

カート第2戦

 開幕戦から10ヶ月を経て,満を持した第二戦が平塚油槽サーキットで開催されました.
 選手の顔ぶれは前回から若干変更され,Sm が結婚式出席のため欠場. 継続参戦の AoArIkMgNgTn に加えて,新たにKhKj の2選手が名乗りを上げ,総勢9名です.

 新顔2名のプロフィールは以下の通り.

Kh
長州人. 電気屋. 寡黙で気弱,色白の顔に薄笑いを浮かべた猫背の小躯という絵に描いたようなモヤシッ子. 見た目は 「田口トモロヲ弱」 . 電気のみならず制御屋としても随一の能力を持ち,外観以外の機能が第四世代の林檎Pod と何ら相違のないKhPod (外装は基板と紙とセロテープ) や,自前で開発したコーデックを採用した携帯動画再生機などを自作して持ち歩く. また,様々な楽器を弾きこなし,作曲にも秀で,歌唱力もアカペラグループでリードヴォーカルをとる程だが,ステージでは決して前に出ない. 当然,ばちかぶり時代のトモロヲのように脱糞もしない. カートは平塚で数回の経験あり.

Kj
横須賀人. 電池屋. 筆者とは初対面. 飲み会において飲食物を独断でどんどん注文し,聞かれもしないのに 「俺は滅法 酒に強い」 と息巻きながら鯨飲馬食,いち早く泥酔してグダグダになる. 会社のテニス部に所属し,ピートサンプラスを15cm ほど切り詰めて漁師にジョブチェンジしたような風体. 最近,年齢制限で寮を追い出されて車を売ったらしい. カートは初めて. 当日はわざわざ持参したテニスウェアに着替えて乗車.


 ここに実はもう一人,カートは未経験ながら,Ao とともに初めて訪れたTC1000 で,Ao のFD をS15 で2秒上回った (ただし現在はAo が3秒速いらしい) という実績を持つTk 選手が出走予定だったのですが,1週間前に右手指を骨折すると云う図ったようなアクシデントに見舞われ,哀れ欠場と相成ったのです.

 レースを前に恒例のキャッツボールに興じようと相模川の河川敷に下りますと,冬は荒地に見えた場所がお花畑に変化しており,疎らながらも人影が目立ったため,やむを得ず少し場所を変えたら足元が石ころゴロゴロ. その上に日差しも強く,15分と経たず汗だくになって消耗したところへIk が悪送球. 私は自分の投球後,左に寄っていた重心を無理矢理引き戻して右へ跳ぼうとする足を石ころに掬われクラッシュ,右ひざと右手を千切り飛ばされたわけです. レース結果に対して絶好の言い訳ができたと,砂利まみれで流血しながらニヤニヤと笑う私をよそにキャッチボールは終了.

 さて,油槽所サーキットの仕組みだの レースの運びだの 他の客のタイムだの といった内容は前回と変わらないのでみんな割愛.

■■■ 決勝の結果 ■■■
 ※( ) 内は開幕戦の順位

1 (1) : Ao
2 (2) :
3 (5) : Ng
4 (4) : Ik
5 (3) : Mg
6 (-) : Kh
7 (6) : Ar
8 (7) : Tn
9 (-) : Kj

Fastest Lap (予選含む) :


 ...こっちも全然変わり映えがしねーな.
 しかし自分のベストラップは初戦を2秒近く更新して34"1 でした. 今回は多台数で走って大渋滞だったこと,明らかに改善できる心当たりのポイントが複数あることを鑑みますに,次戦以降の目標は32秒台ですな.

 ちなみに今回は17時頃に早々とレースが終わり,その後は,

 ・車に分乗 (最下位は電車移動) して川崎に集合
 (負傷欠場のTk日野市からわざわざ合流)
  ↓
 ・痛飲
  ↓
 ・そこらを徘徊
  ↓
 ・行方不明者続出
  ↓
 ・各々が様々な場所 (主に自宅以外) で朝を迎えて全身筋肉痛
  ↓
 ・真昼間に項垂れて帰宅
  ↓
 ・気づけばサザエさん

 という流れでございました.



> 各自、大人なので責任を持って家まで帰る。
> 家に着くまでがカートです。

Ao の企画案内メールより抜粋)


  1. 2008/10/07 (Tue) 02:25:36|
  2. 与太話

小道具

 本体の方は,腕アーマー?とブーツとレオタドー以外が概ね形になったので,気分転換を兼ねて小道具に着手. ご覧のとおり鉄砲ですが,とりあえずプラ板やら棒やら筒やらの類で作れなさそうなパーツをエポパテで捻った.

 ...えぇと, まあそんなとこです.




  1. 2008/10/19 (Sun) 21:32:42|
  2. - 006 キャミィ

或る休日

 「君になりたい」 という写真集がある.
 2005年に出版されたもので,掲載作品の撮影期間は2000年から2004年までの間ということだ. この写真集を最初に目にしたのは,青山ブックセンターの本店で平積みになっているところだったような気がするが,その後,各地の本屋でイヤに平積みされていた覚えがある. ひょんなことから先日,amazon で何故か今さら買った. 同時に,一刻も早く聴きたいCD も併せて注文したので,送料を負担して即日入手. いやー便利な世の中になって外の空気を1mm も吸わないね.
 配達人は毎度おなじみヤマト運輸の佐藤さんである. もう完全に顔見知りで,こいつはどんだけ通販依存症なんだ,といったところでしょうな. たいそう好青年で,いつか彼が来なくなる日が訪れるであろうことを思うと若干感傷的な心持になる. だから私はなるべく速やかに引っ越してこの街を去らなくてはいけない.
 そういえば少し前,ペリカン便のオッサンに 「 (・ω・`) (←私の苗字) さん,久しぶりだねえ! amazon 買うの!」 とかフレンドリィにコメントされたけど俺はお前を知らない.

 そうして届いたCD を聴きながら,「君になりたい」 をパラパラとめくるわけだが,この写真集がどういう内容かと説明する前に,あなたや私は既にググッて概要を把握しているでしょうから細かく述べない. 写真には都内各所の様々な路地が写っている. 数年の時を遡ってそこに立つ少女らの姿を眺めながら,まあ,我々クソヲタ男にしてみれば 「(モテ女であるという意味において) 君になりたい」 ってのも理解はするが,どっちかっていうと 「君と懇ろになりたい」 の方が素直ですよね. 君になりたいのは若干気持ちが悪い. その場合は女装に向かうのか? 女装してベースを弾く方向に向かうのか.

 さて,顔を持ち上げて傍らに目を転ずれば,ホコリを被ったデルのPC が24時間稼動している. 私はキーボードに向かい,日頃馴染んだデジタル一眼のカリカリな描写とは一線を画する 「君になりたい」 のソフトフォーカス気味の写真から辛うじて読み取れたキーワードを打ち込むのだ. 遠くの電信柱に書いてある質屋の名前とか.

 そして,

 撮影場所を割り出す
  ↓
 グーグルマップでストリートビュー
  ↓
 当該キター!!
  ↓
 病気


 家から一歩も出ずに聖地巡礼を果たした.

 ところで,4年乃至8年なりの時間が経つと,場所によっては随分風景が変わっているものだ. 街撮り担当の私も今のうちにさっさと撮っておかなければ.

 腹が減ったので,エサを求めて暮れなずむ商店街に彷徨い出た.
 向こうからやって来る自転車の女の子の股間が白く輝いている. 輝きは一貫して継続しており,遮られる気配もない. さりげなく視線を移動させると,黒いミニマムスカーツの隙間から完全無欠のパンチラだ. こんなに可視面積のでかいチャリチラは初めて見たかもしれない. 顔も多少かわいかったような気がする.

 あまりのショックに呆然としながら福しんの暖簾をくぐり, 「生姜焼き定食 お供ラーメンつき」 を注文して携帯をいじっていると,次のようなニュースが目に入った.

大阪民国で中学三年の女が同年代の男3人と淫猥の限りを尽くしながら,かどうかは知らないが,夜中に自分ちの車を乗り回し,チャリの58歳男を撥ね飛ばして180m 引きずった上で車を乗り捨てて帰宅. 58歳男は車の下に巻き込まれたままの状態で発見されるも命に別条なし


 やっぱり大阪は一味違う.

 ついこないだ,また一度も事故・違反を起こさず,加減速や右折,等速直線運動も一切しないままゴールデン運転免許証を更新した俺は,図らずもこの少女の度胸に見習うべきところがあるんじゃないかと考えさせられた. 日頃,グランツーリスモもしくは平塚油槽所の外に出た瞬間,確実に人を殺めると信じ切って,家から (徒歩でも) 一歩も出ずにビクビクしている私だが,世の中って結構なんとかなってしまうんじゃないの. 今回のケースはなんとかならなかったけど,ここまでやっておいて殺人者にならずに済んだのだ.

 と思ってたら,福岡民国ではチャリの3歳幼児が車に300m 引きずられたが生存.

 最近のヒトは意外と丈夫につくられてるんだろうか. ぼくなら3m くらい引きずられた時点で生きるのを諦めて,HDD の中身の心配とかし始める気がする.




※一部不謹慎な内容を含みました
  1. 2008/10/21 (Tue) 01:04:21|
  2. 与太話

昨日の今日

 とか言ってたら こんな 事件が. 一体どうなってるんだろうか.

 しかし これ を渡ったんですか. それは駄目だろう.


  1. 2008/10/22 (Wed) 00:12:50|
  2. 与太話
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。