火事場の安否確認

-- 刑事さん、あの人です。--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プラモレル進捗その漆

 先生,できました.

 カウルについては,サイドカウルをビスなしでフロントカウルにくっつけられるように,フロントカウル内の両脇から1mm の黄銅線 (手持ちに真鍮がなかった) を,フレームへの取り付けダボと平行に生やして,サイドカウルにはそれを受けるためのワッカを同じく黄銅線で作った.組んじゃえば見えないので見栄えはどうでもよし.外から見た限りジャストフィットもいいとこなので成功です.
 でもせっかく着脱可能にはしたけど,金輪際カウル外さなさそうw

 他には,前回配線した回転センサの0.26mm 線の途中にあるコネクタみたいな部品を,ほんのりアルテコ盛ってでっち上げました.
 ちょうど形からしてもそんな感じですが,抵抗 (チップ抵抗じゃなくてリード部品の方) みたいに帯が入ってるのです.黒地に赤.
 下の写真,最後の1枚に,ブレーキキャリパーのbremboロゴに被る格好で微妙に写ってます.

 ところで最終局面で判明したことには,トップブリッジ (ハンドルくっついてるとこね) 中央の,なんていうんですかこの銅色のパーツ (写真下段左).これをなんと紛失しました.ああああああ.
 こんなちっちゃくて下らん部品のために生まれて初めて部品請求をするのか,と途方にくれて10分ほど寝たんですが,そういえば俺は人形を自作したりしてる,ということに気づいて,起き上がってブツブツ言いながら写真見て作りました.
 10年くらい前にB-CLUB の1/220ヤクトドーガを作ったとき,肘関節なんかに使ったコトブキヤの 「天気記号の晴れマーク」 みたいなパーツが丁度よい気がしたので,それを10年ぶりに掘り返して2枚張り合わせ,テクスチャを削り取って,整形して,穴を開けて,作りました.超簡単.

 あからさまに失敗したところはタイヤのミシュランマークです.
 タイヤマークなんて小学校のときに作ったロータスホンダ以来だったような気がするぞ.それはウソか.
 舐めてかかってたらビリビリに破れたんで,2分ほど考えた結果,上から黒のパステルをこすりつけて無理矢理エイジングすることにした.だから実際にはくすんでてよく見えません.大成功.

 まあそんな感じで.長々と楽しんだんでもういいです.
 でかい家にでも引っ越して置き場ができたらまたやるかもしれない.






スポンサーサイト
  1. 2008/02/24 (Sun) 04:08:49|
  2. モケイ

プラモレル進捗その陸

 純正ディテールアップパーツのステアリングダンパーと,社外品のストロークセンサ,前後の回転センサをくっつけました.
 回転センサからはモデラーズのプラグコードの芯線 (φ0.26mm) を引っ張って,ブレーキワイヤ (プラグコードφ0.56mm) と一緒に束ねました.結束にはキット付属の本来のブレーキワイヤ (ちょっと太い) を輪切りにしたもんを使ってます.
 このプラグコードの芯線は春麗とかタキの細かい装飾にも使っていて,毎度毎度ヤング率が高くてイライラするんですが,今回はいかにも頼り無げな即席結束バンドが予想外に機能したんであまり苦労がなかったのです.
 残すところはカウルの処理+α となりました.



(下段左)
真四角のボルトを削り取って開口しておいたマスターシリンダーには結局リベットを打った
何に使うのかよく知らんスイッチからも適当に線を出す

(下段右)
回転センサケーブルとブレーキワイヤの処理の模様
フォークに沿ってくっついてる赤い筒とその下のロッドがストロークセンサ



  1. 2008/02/21 (Thu) 03:29:31|
  2. モケイ

プラモレル進捗その伍

 牛の歩みで進んでまいった21世紀初 (1/35 軍人人形は除く) のプラモデル製作がいよいよ佳境を迎えております.

 やっと前後輪が揃ってバイク気味の外観を呈してきた.各部のエッチングパーツの組み込み具合に苦労の跡が窺えます.
 特にマフラーのステーは仮組みが不十分だったことが災いしてメロメロになり果てた.
 また,アクスルシャフトにはキット付属のビス代わりに,それより径の大きい2.1mm の真鍮パイプを使いましたけど,外径2.5mmくらいのエッチングパーツに2.2mm のアナを開けるのも骨が折れた.むしろ一部諦めて投げ出した.
 下手にいじったせいで面倒なことになったハンドル周りの配線にも疲れ,マフラーの焼き色塗装はセンスがなくて失敗した.

 もうグダグダじゃねえか!

 あとはリベット打ちと配線の一部の他,コマゴマした作業が残ってます.
 カウルの固定にビスを使いたくないのでそのへんも苦労しそうだけど,結局接着しちゃうことになるんだろうか.そうするとカウルは一生つきっぱなしだな.でもカウルつけない方がカッコイイなぁ.このままでいいじゃん.

 ところで,11月にビックリカメラの平日夜間タイムセールで買ったIO データの外付HDD がぶち壊れましてね (認識できず).保証期間内修理に出していたものが戻ってきた.
 新品交換対応だろうと思っていたのですが,まともに修理されたみたいでちょっとビックリ.ドライブと基板を交換したそうです.大丈夫かね.

 あ,磯谷有希さん,お誕生日おめでとうございます.





  1. 2008/02/18 (Mon) 01:00:06|
  2. モケイ

プラモレル進捗その肆

 色塗り始まれば数日で云々,などと抜かしていたがこの体たらくです.

 カウルにはいっぺんクリアを吹いた後に軽くヤスリを当て,さらにクリアを上塗りしたところでただいま乾燥中.
 それ以外のパーツは,現在ベースの黒が吹き終わった段階で,今後金属色を中心に塗り分けを始めます.
カーボン部品の塗装とクリア吹きがめんどくさい.
 当初より,アクスルシャフトを付属のビスから真鍮管に置き換えようと考えていて,手持ちの材料で間に合うと思っていたのですが,いざ確認してみると径が合わんかった.新しく探してこなくっちゃあなりません.
 他に他社製エッチングパーツを組み込む際の細かい加工やリベット打ちやコード類の配線もめんどくさい!

 あーもう2月だ.夏のWFにお人形は間に合わんかもしれんな.




  1. 2008/02/06 (Wed) 01:26:02|
  2. モケイ

プラモレル進捗その参

 今回は意外に早く次工程に着手しました.
 外装の黄色と白を吹いたら錦玉子のようになって旨そうだったので撮影.
 この後,黒を塗ってデカール貼ります.クリア吹いて研ぎ出す合間に他のパーツを塗装するって寸法.





 ところで,京商のカルソニックミニカーコレクチョンがアツい.
 どうアツいかというと,ラインナップの中にプリメーラがある.初代P10.
 カルソニックといえば何と言ってもR32 から続くGT-R の印象が圧倒的ですが,そういえばプリメーラもあったな.
 このP10 は,実家がトカイに引っ越したのを契機に手放したクルマで,それ以降実家ではクルマを所有したことがありません.私は超絶ペーパードライバーであるからして当然クルマも持っていないのですが,その代わりこのP10 についてはなんだか愛着があるのです.
 よもや1/64 でこんなクルマが立体化されるとは思ってもみなかった.是非入手しなければ!というわけで会社の近所のサンクスに出向き,白目を剥いて念じながら引き抜いた箱からはR31 のGT-S が登場.残念ながら個人的残念賞のひとつに設定したマスィーンでした.
 そして同行した連れが付き合いで買った箱からは,なななんとプリメーラが!
 「もともとくれてやるつもりやったけん,やるわ~('ー`)」と言われ,一生懸命に彼の靴の裏を舐め回して押し頂いてきました.

 はァ,かっちょいいな~.射精.




  1. 2008/01/15 (Tue) 02:30:18|
  2. モケイ

プラモレル進捗その弐

 年も改まってYZR-M1 は既にホコリをかぶっています.
 やっぱり俺は作業が遅いな.遅いというか怠け過ぎ.お人形のスケジュールが毎回毎回厳しいのも頷ける.

 今回はステップを作りました.
 これで次はいよいよ塗装です.塗装は工程の性質上,あんまり途中で放置されることはないので,塗り始めさえすれば数日で終わると思うんですけどね.いつ始めるんだろうか.
 しかしインジェクションキットはパーツ数が多いなー.ちっちゃい部品もいっぱいで塗りにくい.

 BEFORE & AFTER


  1. 2008/01/10 (Thu) 01:16:40|
  2. モケイ

プラモレル進捗その壱

 諸々のゴタゴタが収拾したので製作再開.
 ネットを回って拾い集めた写真を資料にしながらハンドル周りをちょっといじりました.


・ ブレーキとクラッチのリザーバタンクを一旦切り離して,クラッチ側にはステーをくっつけた. ブレーキ側も位置と角度を変えた上で軸打ち.

・ マスターシリンダーのボルトはなんか四角いモールドで表現されてたんで,切り飛ばしてひとまず穴を開けといた. 後で金属線でも埋め込んでボルト風にしようかと. 他にもケーブル類をぶっ挿すための突起は全部削り取って開口してあります.

・ 左右グリップの付け根にあるボタン類はプラ板で適当に.

・ ブレーキレバーのアジャスターもなんとなくつくった.

・ レバーの先端を肉抜き.ブレーキ側は0.4mm のピンバイスでがんばった.

・ スタンドはキャスターとフレームの間が埋まって真っ平だったんで彫った.


 そろそろ色塗りしていいのかしら.

 あっ,あれ作らなくちゃ,ステップ.
 なんでこんな目立つとこに単なる棒とかくっつけてんだタミヤ.真面目にやれ.


 ←初期状態



  1. 2007/11/30 (Fri) 03:33:24|
  2. モケイ
  NEXT →

-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。