火事場の安否確認

-- 刑事さん、あの人です。--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スピーカー配備

 学生時代から,いつかスピーカーを買うときはB&W の805,などと思っていましたが,その後,805 はモデルチェンジを重ねてえらく高価格化してしまいました.
 そんな折,2011年に,B&W 45周年記念モデルとして登場したPM1 は,805 よりも小型で格下の位置づけでしたが,高価になってしまったかつての805 に置き換わる存在,などと言われることもあり,価格設定も昔の805の実売と近いものでした. また記念モデルらしく,通常の同社スピーカーとは趣の異なる,木目を残した美しいグロス仕上げの特徴ある製品でした.

 ちょうど同年,転勤になった職場の近所に,飲んだくれが趣味で開いているような小さなオーディオショップがあり,職場のオーディオマニアのオッサンに連れられてお邪魔することになりました. そこで,お客が置いていったというブランデーをストレートでガンガン飲まされながら,805 Diamond とPM1,さらにより安価なCM1 とを散々試聴する機会に恵まれたのです.
 無識の感想としては,805 とPM1 の差分は,両者とCM1 の違いほどには大きくなく,乱暴な分類としては性格が似ている,ただ,余裕がまったく違う,といったようなものでした. ただし,その場で使われていたアンプとプレーヤーは,それぞれ200万円ほどもするクラスの製品で,一方,各ユニットの設置には何の配慮もなく,それぞれのスピーカーも,大量の箱が積み上げられた雑然たる事務所の一角で,アシンメトリにポン置きされているのでした. そんな我が家とは全然違う条件も踏まえた上で,このときの印象から,もし今買うとすれば,音・価格・見てくれのバランスとして,自分にはPM1 が妥当だ,と思うようになりました.
 しかしすぐに決心はつかず,転勤に伴って引っ越した先が,割と造りのしっかりした分譲マンションだったこと,液晶テレビのスピーカーが大いに不満だったこと,とはいえテレビなんかまったく見ることはなく,時折ゲームやBlu-ray鑑賞に使う程度であること,オーディオ用とテレビのフロント用を同じスピーカーで兼用してよいものか迷うこと,など,様々な思いや事情が渦巻く中で,毎回ほしい物リストにあがっては優先度を下げられるのがスピーカーでした.

 へべれけ試聴から3年近く経った先日,晩メシを食いに立ち寄った秋葉ヨドバシで,普段はまず行かないオーディオフロアをうろついていると,まさにPM1 の展示品が現品限りで安く売られているではありませんか. そこで衝動買い,となった訳ではありませんが,帰宅後になんとなく,あの値段はどういうものだったのかと調べてみると,価格コムの最安より3万円ほど安い. と同時に,なんとPM1 はつい最近ディスコンを迎えて今は店頭在庫のみである,記念モデルだけに後継機もない,という情報を得ました. ちょうど数日前に,CMラインが一新されたニュースを見ていたので,おそらくCM6 あたりでPM1 の穴を埋めるのだろうと思われました.
 こうなると俄に事情が変わってきました. このところいろいろ買い物してしまったけれど,急がないとPM1 の在庫は払底してしまう. CM6 は見てくれが好みではない上に,発売直後で値段も高い. 3年後にスピーカーがほしい,と思ったときに,買いたい製品がないのは困る. 翌日はそわそわしながら仕事へ出かけたのですが,道楽人の傾向を持つ同期に事情を話すと,さっさと早退して買ってこい,要らなければ売ればいいだけのこと,何を迷う必要があるのか,などと言います. 結局は午前中のうちにヨドへ電話して,取り置きをお願いしました. 当該の展示品はアウトレット扱いで基本的に取り置きはできないと告げられたのですが,当日1日だけなら待っていただけるとのこと. さらに,その展示品は限定カラーのバーガンディということでした.
 やや早めに職場を出て,20時頃にアキバヨドへ到着. さっそく現場に向かうと,例の展示品には「ご成約済み」の紙が貼り付けてあります. 試聴は十分していてあとは見てくれだけの問題なので,矯めつ眇めつ眺めるのですが,どうもバーガンディは好きじゃない. 通常のモカグロスの方がいい. しかし通常新品は5万円ほど高い. それだけ確認してから場所を移し,長考に入りました. 低所得者然として年齢不詳な風体と,不健康不景気な顔つきで延々とテレビ売り場の椅子にうずくまる私は,さぞかし目障りな存在だったことでしょう. 1時間半ほど経った頃,買うなら通常品,というところまでは決めたのですが,そもそもこのところ弛んだ日々を送っている自分がこんなに度々のんきに買い物などしてよいものなのか,いよいよ一人で悩みこんでしまい,「決心がつかん」 と複数の知り合いにメッセージを発信したところ,返ってきた反応は,一様に全力で背中を押すものでした.
 閉店の22時間際,テレビ売り場の椅子をすっくと立ち上がった私は,B&Wコーナーに引き返し,取り置きを頼んでおきながら申し訳ないことに通常品がよいと思っていることを詫びつつ伝え,テレビ用を兼ねても不自然ではないだろうか,このスピーカーをサラウンドシステムの一部として鳴らすには相当ハイクラスのAVアンプを用意しないといけないのではないか,などの質疑応答を済ませ,アキバヨド最後の新品在庫を,ありがたいことに大きくまけていただいた上で買い求めたのでした.
 
 さしあたって,非力なアンプと,通人が見たら卒倒しそうなクソセッティングで聴いていますが,とてもよい買い物をしたと思っています.

----
CDP (PRIMARE CD21)

AMP (marantz PM-17SA)

SP (B&W PM1)

----
TV (KDL-46HX920)

DAC (Cypress DCT-3)

AMP (marantz PM-17SA)

SP (B&W PM1)

----
スピーカーケーブル : BELDEN 8470
バナナプラグ : audio-technica AT6303







スポンサーサイト
  1. 2014/09/29 (Mon) 03:42:52|

最近の買い物[1]

 このところ,人形作業の憂さ晴らしにいくつか買い物をしていたので記録.


・SONY / MDR-DS7500

 先々代のDS7000 から機種変. もともとテレビにHDMI入力が1系統しかなかったため,PS3 とBDレコーダからの出力をセレクタボーにしたいなぁぁ,と思いつつ,ほとんどテレビを見ないので,都度都度,手動で挿抜してたのだが,DS7500 はHDMIセレクタの役割も兼ねる,ということもあり購入を決意.
 ヘッドホンの外観が様変わりして,耳介の収まりが抜群によくなった. メガネっ子が長時間使用しても,お耳が押しつけられて痛い痛いになることがない. 音も量感が著しく増して段違いに厚みが出た. 聞き慣れた音がまったく別物のようだ. というか別物だ.
 一点,DS7000 からの改悪で,充電しながらの使用ができなくなったことに印象を悪くしていたのだが,実際にそのことを不便と感じる機会はまだないことであるよ.


左から,DS7500,HD600,CD900ST.
それぞれ,映画・ゲーム用,音楽用,楽器用.



  1. 2012/02/21 (Tue) 00:10:28|

イヤフぉン更新

 3年間毎日使ってた10pro ですが,左のドライバが1発死んだかしら?と思ってるうちに盛大なノイズが乗ってきて,脳にアシンメトリな不具合を来し始めたので (ケーブルの断線ではなく),諦めてSE535 を新調しました. ブロンズに比べて評判の悪いクリアです. 10pro が尋常ならざる値下がりをしてるので迷いましたが,同じの買うのも詰まらないで寿司. 10pro の前はE4c を使っていたので,再びSHURE に戻ってきた格好です.
 見た目の第一印象は,ハウジングが透け透けパンテイーでカッチョいいのと,なんかケーブルがツヤ消しで曲げ強度が高くてUE よりも丈夫そう. 反面,ケーブルの捻れについては断固たる態度を持っており,耳に装着したままプレーヤを無造作にカバンへ放り込むなどといういい加減な姿勢は通用しません. 正確に捻れを解消してからそっとプレーヤを神前に安置し,二拝二拍手一拝,という手順を踏まないと,強硬なケーブルがあなたのカバンを突き破り,ひいては周囲20m の人間が血煙とともにその体を四散させるであろう.
 装着感に関しては,ハウジングが耳甲介に沿ってバッチリ収まって座りがよく,10pro を無理やりSHURE挿ししたときのようにビョンビョン飛び出すこともなくて大変スッキリします. その裏返しとして,イヤホンを不用意に抜こうとすると結構な力がかかりますので,何らかの事故で耳が取れて瞬着でくっつけてある人などは注意が必要です. また,よかれと思ってケーブルとの結合部がフリーに回転する仕様なんですが,10pro に慣れた者にはこれが頗る不自由. まあ1回で慣れました.
 肝心の音については私が書くようなこともないので割愛します.




  1. 2011/08/28 (Sun) 04:48:22|

ヲークマンきたる

 職場で使っているロジクールのマウス,バッテリー残量 「0.5日」 だかで年末休みに入ったのだが,ついに昨日,0.5日が経過して電池が尽きた. うざいので残量5分になるまで警告は出さなくていいです. いや,ヲークマンの話なのに.
 
 ウンコスタイルで注文したヲークマンが届きました. NW-A847. 結局あの後,サポセンに電凸して風雅なメロディを20分ほど聞かされ,やっとつながったところでカードのエラーを解除してもらいました. つうか解除させました. 使役しました. よせばいいのに 「チミのとこではこういうことが結構あるのかね,チミ」 と聞いてみたら 「よく分からんが,お前が入力をミスったんだと思います」 って言われました. 俺は登録済みのデータを使ったんだっつってんじゃん低脳女よ. 聞いてもしょうがないことは聞くもんじゃないですね. ああもっとスマートな人間になりたい. ハァハァ.

 ついでにコマゴマしたものをいろんなお店からバラバラに買い (引き篭もりなので当然通販),受け取りを全部同じ時間帯にしたために,人気者がホームパーティとか開くとこんな感じなんだろうな,という具合に呼び鈴が鳴り続けた. まあ3回ですけど.

箱が小さくてかわいい. どれくらい小さいかというと,コンビニで 「ミニ牛丼」 とかいってこの大きさのパックに入って380円で売られてたら絶対買わないくらい. ついでに,この箱がさらに収められていたウンコスタイルの外箱は,お人形の見本を入れて持ち運ぶのにちょうどヨサゲな大きさだったので保管.

 本体をひと目見てまず目が行ったところで,とりあえず前キャビの操作盤パネルに傷がついてる. 同じ箇所に傷がついてる人が他にもネットで報告してたので,たぶん刻印するときに治具がここに当たる格好になってるとかそんなとこだろう. さすが適当な仕事ぶり. 貧乏性なもんでウッカリ刻印サービスなんか申し込んでしまった. なんかの汚れかとも思ってエナメルシンナーとコンパウンドを試したけど改善しなかったので,物理的に変形している様子. いっそ引っぺがして鏡面仕上げにしてやりたい. 今回は拾ったクーポンで買ったもんで,この件については気力が失せただけで終わったけど,ただ,この製品は今後,大事に使ってやらない. ちゃんと買ってる人もこんなことされてるんですね...

・・・

 やる気がなくなったので,ひととおり写真を撮ってみた. 半年も前に発売された製品のこんな写真を今更のっけてる人っていないでしょうねふふ.

青から金へ.


A808 からの買い替えでした. 容量は8GB から64GB に大増量. A808 はちょうど丸3年ほど使ったことになるらしい. その前はiPod nano 4GB. iPod からA808 への変化はさすがに耳から鱗が落ちた. 銘機でしたよ. 大事に使ってたのでまだかなり新品風味. 親にでも進呈するか.


有機EL は綺麗ですな. ディスプレイとは無関係だけれど,表示面で気に入らないのは英語表記にできないところ. あんまりいじってないけど,たぶんできないよね? まあ日本語は何とか読めるし,TOEIC 20点だし,別にいいんですけどね.

 エクスプローラからのダンジョンズ&ドラゴンズ改めドラッグ&ドロップは死ぬほど快適です. それだけで買い換える価値がある. ウンコステージでの転送と比べると180京倍ラクになった. ひとまず40GB ほど転送してみたけれど,ネット見回ってるうちに終わっていましたよ. ネット巡回に5年かけたというわけではないところが凄い. ウンコステージでやってたら,たぶん私が絶命するまでに終わらない. 途中でムカついてiPod に買い換えたりするから.

 あ,肝心の音のこと何も書いてないや...
 そのためにヲークマン使ってるので音は鉄壁です. 万人が満足するもんじゃないのでしょうけれど. そいや,A808 で聴いたときだけ,某ジャズアルバムに盛大なノイズが乗ってたんだけど (家の据え置きだと無し),A847 は消えました. なんだろうかこれ,イコライザがダメだったかな? ホワイトノイズなら周波数関係なさそうだけど.
 ノイズキャンセルは飛行機に乗る機会でもあったら試したい.


  1. 2010/03/13 (Sat) 23:51:26|

イヤホン新調

 これまでShure のE4c というイヤホンを3年ほど使ってきましたが,年中無休で稼動させているうちに外観がどうしようもなく腐ってきたので,色が黒ければ腐敗が目立たないかと考え (手持ちのものは白),E4c の色違いを買おうかなあと思っていたのですが...

 ちなみにこのE4c ,あるとき実家に帰った際に両親がえらく気になる様子だったので (父親はともかく母親がそんなものに興味を示すのは非常に稀),後日2セット (当時,サウンドハウスで7万くらいしたような) 送ったら大変喜ばれた.
 父親くらいの世代にしてみれば,Shure といえば断然カートリッジの会社なのであり,今やイヤホンで有名になっていることに驚いておりました.一方,当時つきあいのあったPA 崩れの人にしてみれば断然マイクの会社であると.

 話が逸れましたが,とはいえ同じものを買うのも芸がないし,しかしE4c を買った当時は,ほうぼう調べ回った挙句,物理的経済的に手の届く製品でこれ以上はあまり望めなかったような記憶がありました.どうしたもんかと思って調査を始めたところ,Ultimate Ears のTriple.fi 10 pro という製品に行き当たった.

 Ultimate Ears という会社は,Van Halen の音響エンジニアが95年に創業した新興のイヤホン屋で,もともとミュージシャン向けにカスタムイヤホンを供給していたそうです.現在でも,耳の型を用意して15万ほど金を積めば自分専用機を作ってくれます.その普及版がTriple.fi 10 pro をはじめとするユニバーサルラインというわけだそうで.

 いろいろリサーチしたところ,おおまかな性格としては,低音の量感が非常に豊かであり,一方でやや音がこもりがちという点で衆目の一致を得ているらしい.また,まさにE4c からの乗り替えユーザが多いことも判明.
 もともとE4c は中高域に定評がある機種で,設計仕様上もそこを重視したのであろう,ドライバ1発では確かに低域不足の感は否めず,毎日の通勤でE4c に慣れた耳で久々に家のヘッドホン (Sennheiser HD600) を聴くと,低域の多さに違和感を覚えるほどでした.
 一方で10 pro は2way のドライバを持っているために,高域を犠牲にせず低域を伸ばすことができたという話だろうか.

 というわけでほとんど悩むこともなくamazon でポチった.

 一応バーンイン的な儀式をちょっとやってから聴いてみた感想は,よくしたもんでネットでの評判そのままでした.
 また,これも事前に仕入れた噂通り,装着感がShure より劣るようで,イヤーチップのサイズがどうこう以前に奥行きが足りない感じで不安を覚えます.そのためたぶん遮音性・音漏れ具合も悪い.
 さらにドライバが3発も入っているために本体がデカイ.耳介から突き出ます.所謂 「Shure 挿し」 をすれば突き出す方角が変わって緩和されますが.

 装着法をひととおり試した結果,イヤーチップは全長 (チップの) の短さを補うためにダブルフランジを採用,これをE4c からの習慣にしたがってShure 挿しで使うことで落ち着いています.
 あとは最初に同梱されていた黒ケーブルがテカテカしてかっちょ悪いのでクリアを買ってきました.塩ビ臭がキツイです.

 総じて,音質としては非常に満足ですが,一点,使い勝手の面で不満が.
 ハウジング付近のケーブル内に,耳介の裏に沿ってクセをつけるためのワイヤが入っている都合上,ケーブル先端からハウジングにかけて,あたかも返しのついた釣り針のような形で固定されるため,出掛けに颯爽と装着しようとすると,決まって左右の釣り針同士がバッチリ噛み合う男女の如く,男女って噛み合いますかね,噛むよりは絡むんですかね,まったく離れようとしない.朝のクソ忙しい時間に! モタモタしてたら電車に乗り遅れるんじゃこのアホンダラ! ということでイライラします.これだけガンコに絡まるイヤホンは過去に例がない.

 でもやっぱりHD600 はいいな.HD650 も欲しいけど.




  1. 2008/06/24 (Tue) 02:03:45|

生後初のSACD

 そうだ.生まれて初めてSACD を買った.上原ひろみのハイヴリッドSACD .
 まだPS3 じゃ試してないのだけど,SACD 非対応プレーヤーで聴いても十分よい音ですよ.あまりに十分なので聴いてたら寝た.PS3 で聴くのがめんどくさい.
 ついでにパフョームのヌーアルバムも買ったけど,初回版なんてとっくに売り切れなんですって.
 誰が買ってんだ? 知らん間に市民権を得たのだろうか.
 しばらく家でヘッドホンを使っておらず,何気なく装着して再生したら1曲目の出だしで耳レイプされました.始めるときは言ってくれ.
 マカロニいい.泣ける.マカロニ.グラタン食いたい.腹が減った.




  1. 2008/05/11 (Sun) 23:58:31|

サラウンドヘドホン

 安普請な賃貸マンションに住まっておるせいで,テレビを見てると隣人にドンドコ壁を叩かれることでお馴染みなんですが,先日も宵の口に壁をどかーんと叩かれて,棚の鏡がカツーンと落ちましてですね (初の経験,隣にも落下音が聞こえたと思われる).
 なんといいますか,若い人が言うところのキレるというんですか,浪人してるときの寮以来ですよ壁を蹴ったのは.大人気ない.
 どうやら隣人はこちら側の壁沿いに寝てるようなんです.しかも22時くらいには既に.
 で,私は頭と目の悪さを耳と鼻の良さで補って生きている人間なので,部屋のどこにいても隣人のイビキは当然,電話の内容も概ね聴き取れるほどなんですな.これを書いてる今も打鍵音の隙間を縫って聞こえてるもん,イビキ.
 だから隣人宅側の壁際にあるテレビの音をコチラでどんだけ小さく絞ったところで,寝入り端の彼の気に障るのは無理もない.ところが彼はきっと,自分がどんだけ高額な家賃を払って分厚い壁のマンションに住んでるかってことに気づいてなかった.

 その日以来,隣人のノックはぴったり止んでしまったのですが,とはいえ,私も当マンションの共用門扉を出入りのたびにキチンと閉める数少ない住人の一人 (俺と管理人とあと一人くらいっていうか閉めてくれって書いてまであんのに閉めないんだな.みんな見たとこ標準的な日本人のツラしてるけど.強盗にでも入られて死ねばいいのに) である程度にはわきまえた人間なので,そうそう満足な音量を楽しむわけにも参りません.

 だから,というだけの理由でもないのですがヘッドホンを新調しました.音楽用じゃなくて映像用途として.
 さらには,せっかくあんまり日の目も見ないPS3があるから,ミーハーにサラウンドヘッドホンでも試してみようと思い立ち,ネットでも結構評判のよかったソニンのMDR-DS7000 てのを選びました.
 早速いろいろ聴いてみたんですけど,ウチにはあんまりDVD とかゲームとかロクに揃ってないんですよね.映画のDVD もなんだか暗い話ばっかりで,ちょっと試しに,なんて観てるとだんだん気分が落ち込んできましてね.ダメだ,なんかもっとこう明るいの,て探すと,5.1ch に対応した明るいのって浜崎あゆみタンの年越しライブなんぞしかねえんですな.
 30になって夜中に浜崎あゆみですか.まあやってる本人も29だからいいのか.

 しかしながら,これがなかなか迫力あってですね,5.1ch と2ch で比べても明らかに臨場感が違うと思えるです.エフェクトの設定を "CINEMA" モードにすると,心なしかリバーブが立体的な響きを帯びて,いかにも箱がデカ過ぎって感じのライブの様子がちょうどよく伝わるような妄想.むしろ他の映画やゲームでの効果を感じたときよりもニヤニヤ度が上だった.

 うわー2ちゃんのピュアAU板どころかAV板住人にすら死ねって言われる.

 いいんだ.あゆを聴くためにCD12 を導入してLINN にイチャモンつけまくってる人もいるんだから.

 全然関係ない話ですけど,DVD の最後の最後にスッピンに近い濱崎さんの横顔が映ってるんですがそれが一番かわいかった.こんなシーンあったっけ.ちゃんと観てなかったんだな,このDVD.だいたいなんで俺はこんなもんを買ったんだろう.ファンみたい.

 そういえばヘッドホンでワイヤレスというのも初めてで,先ほどヘッドホン装着したまま洗濯物取り込んだりしましたが(貧乏くせ),これは便利と感じる人はいるだろうな,と思った.個人的にはこれで音楽を聴くことはなくて,どのみち常時テレビの前に張り付いてるからどっちでもいいけど.
 と思ってついでにちょっとPS3 に音楽CD を放り込んで聴いてみました.これで今の音楽鑑賞環境と大差なかったりしたらどうすればいいんだろうと不安になりながら.
 よくしたもんで殆ど話にならなかったので安心.


 というわけで,次はBlu-ray のソフトを見てみたい.
 タイトルリスト眺めてもあんまり欲しい映画はないなー.
 ライブもなー,AKB48ですか.しかも7000円もすんのかい.




  1. 2007/12/22 (Sat) 03:07:07|
  NEXT →

-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。