火事場の安否確認

-- 刑事さん、あの人です。--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本職作例と並べてみた。

 ふと,デコマスラボさんの作例と並べた画がないと思い,追加で撮ってみました. 横並びに見比べてひとことで言うならば,ぼくのは汚いですね! なんで本職はこんなスベスベに塗れるのか. スベスベマンジュウガニ. 筆の塗膜は薄いし目や唇の控えめなツヤが頗る上品だ. このあたり是非参考にしたいところですが,半年に1回,時間に追い立てられながら塗ってるくらいじゃ如何にもダメそうです. ひとまずWFが終わった後,目を中心にややいじってみたのですが,さっぱり変化が見られません! これ以上は丸ごとスィンナーに沈しないと無理かもしれない.

 今回,自分で塗ったものの配色は,予め考えていた国連軍もどきカラーです. 当初はグレーのモノトーンに近いものを考えたのですが,何かワンポイントで色を,と思ううちに,公式の白+青カラーに近づきました. 全体に彩度は落とし気味. ソールの白と靴下の黄色がイカす. つもり. 肌の色は,撃剣師範さんから続いたサフレスクリアカラー塗装をやめ,サフレスではあるもののガイアのノーツフレッシュ系を使いました. 顔の造作も若干リアル寄りというか,この出来じゃリアル寄りもヘッタクレもなくて自分で書いてると顔からうんこが出ますが,こう,意識して鼻のキワをややしっかりつくってみるとかしたので,塗装の趣も変えたれ,というわけです. 以前よりナンボかマシに塗れたような気がしないでもないので,しばらくこの方針でいってみようかなと思っているようないないような.



 一方,デコマスラボの広瀬さんに塗っていただく際には,公式のお馴染み配色に近いものをリクエストさせていただきました. ただ,メインの1Pカラーではなく,スパ2 でいうところのこれです.



 結果的には,1Pカラーとの中間のような雰囲気になりました. 1Pカラーはご存知こちら.



 塗り上がった作例を初めて拝見したのはWF当日の会場であり,そこでも抜群のインパクトでニヤニヤが止まりまへんでしたが,ひとたび家に持ち帰って改めて箱から取り出したとき,目を奪われたのが色数の多さと配色の工夫でした. 画像からも窺えるのですが,実物を見ると歴然です. 分かりやすいのは地面とブーツの色使いで,まあすごく綺麗. 会場でも,地面の色が広瀬さんらしい,と訳知り顔で頷き合う団体が散見されました. ドット絵の参考画像からよろしげなアレンジを効かせていただき,冒頭で触れた作業の細かさと丁寧さも相俟って超絶な仕上がりです. 本職の仕事ステキ.
 家にフィギュアを飾ることは基本的にないのですが,これはちょっとどうにかしたい,みたいなことをご本人の前でうわ言のように漏らしたら,「蛍光灯が当たると色が褪せますけぇ!」 と指摘され,確かにそうじゃと途方に暮れました. 明日から暗室で生活するか.
 
 そういうわけで、これをご縁と今後も勉強させていただき,来世に向けて上達したいものです. ああ.









スポンサーサイト
  1. 2016/02/19 (Fri) 00:06:37|
  2. - 019 キャミィ2016W

WF2016W あるがとうございましたー。

 今回はやや世界が広がりました. 隊長がデコマスラボさんの無料彩色企画告知を発見したところが出発点. 直球文言を添えて躊躇なく応募したところ幸運にも選んでいただきました. 並べて展示するのに少しでも落差を抑えようと,自分でもがんばって塗ってみましたが,そこは本職と素人,お話にならぬ差分が生まれましたので写真に撮って示します. それにしても,11月の記事で 「お金出して上手な人に塗ってもらいたい」 などと書いていたのですが,何の出費もなく実現してしまった.
 下の写真で,白レオタードが自分で塗ったもの (些細ながら4段目右端から下は塗装が僅かに更新されてる),緑レオタードがデコマスラボさん. デカめの画像を並べたので,別窓で開いて等倍で見比べたりすると違いがよく分かりそう.

 WF前後に関しては書けることが山のようにあるのだろうけども,このところめっきり作文ができなくなってしまった. ともあれ,おかげさまで会場でもたくさんの方々にご覧いただくことができて,いろいろなお話もいつになく多めにできました.

 さて,次回に向けては,どうもいつもながら筋肉がウソっぽいという指摘をいただき今さら美術解剖学の本など買い求めたりして,また楽しみな課題ができております. キャミィもストVバトルコスチューム版なんか作りたくなるに違いないというかもう作りたい. 回を追うごとにデジタル造形が幅を利かせて複雑な気分ですけども,少なくとも当分は手作りでやりたいものです.
















  1. 2016/02/11 (Thu) 04:12:16|
  2. - 019 キャミィ2016W

だいたいできた。

 手を入れるネタが一旦切れた. 脚が殺風景なのでどうにかしたいような気もする. あとベースつくりたい. ロンドンの床っぽいやつ. ロンドンなのかなこの人.
 なんか,お金貯めて上手な人に塗っていただきたい.








  1. 2015/11/23 (Mon) 22:08:32|
  2. - 019 キャミィ2016W

お人形進捗

 ブーツ履いたら身長が13.5cm に伸びました. 顔が隠れると市場に受け入れられないの法則を発動するでしょうか.
 版権物は申請の日取りに急かされるので例年より作業が早いです.








  1. 2015/11/04 (Wed) 01:14:01|
  2. - 019 キャミィ2016W

版権人形

 2年ぶりに版権ものをつくってます. が,発売前のタイトルで申請しちゃったので下りないかもしれませんです.

 サイズは毎度おなじみ1/12スケールのつもり. 高さで13cm弱. ここからブーツで少し嵩上げすると思う.

 この人,長らく164cm46kgという虚弱設定だったけど,最新作で身長そのまま61kgになったからこれくらい肉つけても許されるかな. 前鋸筋までつくったけど,レオタード着るから後で落とさなくては.

 実物を眺めてると,体型をディフォルメしてるので,どうもヒトではない新たな二足歩行動物みたいでなんか身体能力高そう. 下手に塗らないでこのまま置いといた方がかっこよさそう.






  1. 2015/09/26 (Sat) 05:42:34|
  2. - 019 キャミィ2016W
  

-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。